製品紹介

放射線測定システム

ご確認ください

ホームページへアクセスいただきありがとうございます。
こちらでは、医療機器を適正にご使用いただくため、医師・放射線技師・医学物理士などの医療従事者の方を対象に、医療機器に関する情報を提供しています。
提供している情報は、医師・放射線技師・医学物理士など、医療従事者の方を対象に作成されたもので、一般の方への情報提供を目的にしたものではありません。

あなたは医療従事者ですか?

絶対線量測定Advanced Markus® 電子線チェンバ

101_04Advanced Markus® chamber※1は、旧マーカスチェンバの改良品で、大型ガードリング構造により空洞からの散乱線による擾乱効果を削減しております。外寸法は、旧マーカスチェンバと同じであるため、既存のマーカスチェンバ用ファントムプレートはそのまま流用可能です。小感度ボリュームであるため、水中での線量分布測定などにおいても優れた解像度を得れます。水等価1mmのアクリルカバーを装着することにより、水中使用も可能です。

※1 Advanced Markus® chamberは、Gottingen University(独国)、Rosenow教授との共同開発品です

 

 

POINT

  • 感度ボリューム 0.02 ㎤
  • 外寸は、旧マーカスチェンバに相当
  • 大型ガードリングの採用
  • 電子線における相対/絶対線量測定に特化
  • 防護キャップ取付時は防水対応