製品紹介

放射線測定システム

ご確認ください

ホームページへアクセスいただきありがとうございます。
こちらでは、医療機器を適正にご使用いただくため、医師・放射線技師・医学物理士などの医療従事者の方を対象に、医療機器に関する情報を提供しています。
提供している情報は、医師・放射線技師・医学物理士など、医療従事者の方を対象に作成されたもので、一般の方への情報提供を目的にしたものではありません。

あなたは医療従事者ですか?

インビボ測定ツールVivoSoftインビボ線量ソフトウェア

103_04VivoSoftソフトウェアプログラムは、外照射治療中におけるVIVODOS,VIVODOSE,MULTIDOSといったマルチチャンネル線量計の操作とデータベース内のチャンネル線量計の操作および、患者データと関連した線量値をデータベースにて蓄積が可能です。様々な治療テクニックと複数の治療セッションに対応いたします。さらに、ESTRObooklet #1に準じた臓器線量の決定が可能です。 VivoSoftは、患者皮膚表面上における線量測定をインビボ検出器にて測定する際の管理をいたします。VivoSoftでは、ユーザ定義のプローブ設定とキャリブレーションファクタの登録をいたします。測定画面において、最大12点の検出器における取得値が個々にグラフィック表示されます。患者情報を含んだ管理データが表示可能です。各セッション毎にEuropeanCouncil Directive 97/43 on health protection in medicine に基づいた治療ドキュメントをプリント出力出来ます。

POINT

  • 外照射治療中におけるマルチチャンネル線量積算と測定データ管理
  • 目標線量のしきい値設定
  • 患者データベース搭載