製品紹介

放射線測定システム

ご確認ください

ホームページへアクセスいただきありがとうございます。
こちらでは、医療機器を適正にご使用いただくため、医師・放射線技師・医学物理士などの医療従事者の方を対象に、医療機器に関する情報を提供しています。
提供している情報は、医師・放射線技師・医学物理士など、医療従事者の方を対象に作成されたもので、一般の方への情報提供を目的にしたものではありません。

あなたは医療従事者ですか?

品質管理ツールIMRT/VMAT/SRS4Dロテーショナルファントム OCTAVIUS® 4D

4DロテーショナルファントムOCTAVIUS

OCTAVIUS® 4Dは、既存の2次元アレイを最新の照射技術に対応させるために専用設計されたユニークな計測用ファントムです。

ファントムはモーターで回転することが可能であり、リアルタイムにガントリの動きと連動いたします。連動のために使用する角度計はワイヤレスとなります。

ファントムが自律回転することで、2次元アレイは常にガントリに対して垂直にビームを受けることが可能です。そのため、既存の2次元アレイを常に理想的な条件で計測に用いることが可能となります。

たとえばVMAT回転照射ですと、800,000ポイント以上の計測点をファントム内で実測することが可能です。実測に基づいた真の3D検証を行うことができる革新的なシステムです。

POINT

  • ユニークな自律回転機能 – 真の3D, 等方性を実現
  • 数十万ポイントの測定点をファントム内で実測
  • 数種類あるPTW社製アレイに対応いたします
  • マシンQAにも流用可能( ※オプション)

VMAT検証精度向上のためのソリューション

<圧倒的な実測ポイント数>

OCTAVIUS® 4D は常にアイソセンタを中心とした計測を行います。ガントリと連動して検出器は回転し、ターゲット・関心領域を含むファントム内のフルボリュームをカバーいたします。それゆえ、【実測に基づいた】真に必要なデータをご提供することが可能です。 

最大計測ポイントは治療計画と使用検出器に依存いたしますが、たとえば一般的なVMAT照射で360°単回転の6°/秒刻みであればOCTAVIUS® 4Dは最大800,000以上の計測点を実測することが可能です。 

グラフィックス1

上記は複数の検証システム概観図となりますが、OCTAVIUS 4D(右)では低線量領域・高線量領域・アイソセンタ面全てにおいて実測を行うことが出来ます。

<優れた等方性>

グラフィックス2

OCTAVIUS 4D ファントムは完全な等方性を有した測定環境をご提供いたします。検出器はガントリに連動し、ビームに垂直で回転いたします。そのため、2次元アレイを常に理想的な条件で測定に用いることが可能となります。