製品紹介

放射線測定システム

ご確認ください

ホームページへアクセスいただきありがとうございます。
こちらでは、医療機器を適正にご使用いただくため、医師・放射線技師・医学物理士などの医療従事者の方を対象に、医療機器に関する情報を提供しています。
提供している情報は、医師・放射線技師・医学物理士など、医療従事者の方を対象に作成されたもので、一般の方への情報提供を目的にしたものではありません。

あなたは医療従事者ですか?

IGRT品質管理ツールARTISCAN フィルムレスQAソフトウェア

 グラフィックス4

フランス AQUILAB社 ARTISCAN は、放射線治療のみならず診断部門・核医学部門のモダリティにおける統合品質管理環境を構築可能なソフトウェアです。

”IGRT画像品質管理”はもとより、“総合アイソセンタQA” ”EPIDを用いたMLCのQA”や、”VMATドジメトリ”まで、幅広くご利用頂くことが可能です。

また、取得したデータは全てデータベースにて管理を行うことで、日々の動作変動を迅速に把握することが可能となり、多忙な現場における様々な解析作業の効率を大きく向上させるツールです。
加速器ベンダー付属のファントムや、市販の各ファントムおよび各社MLCに対応可能であり、後日の機能拡張においても柔軟な環境構築が可能です。

医用画像・放射治療における自動品質管理を実現する初の包括的ソフトウェアソリューション

ご施設の仕様にあわせて、お持ちの各マシンに対してご希望の解析プロトコルを設定することで、定期的な解析の独立・自動化環境構築をARTISCANはサポートいたします。

完全統合された自動品質管理を提供

ARTISCAN は医用モダリティから生成されるDICOM, DICOM RTファイルを直接取り扱うことが可能です。
精度と一貫性のため、ARTISCANは撮像されたQA用画像を自動解析致します。

  • 幅広い解析・許容値セッティングを容易に設定可能
  • マシンおよび画像の自動認識
  • パワフルかつ自動化された解析ツール
  • 許容値に連動したアラート機能

<迅速かつ高精度な品質管理>

画像処理の自動化により、時間短縮と目的に合致した解析をご提供いたします。

柔軟な環境構築のために

ARTISCAN は主要なQAファントムやモダリティ装置に対応しており、一つのソフトウェアで様々な解析機能を追加していくことが可能です。市販されている優れたファントム類を有機的に利用する環境をご提供いたします。

<対応ファントム例>

グラフィックス6

<モジュールベースの機能選択>

各ファントム・各モダリティ装置をモジュール化することで、ARTISCANは将来のアップグレードにも柔軟に対応することが可能です。

結果の明示化

グラフィックス7

ARTISCAN は、モダリティ装置のパフォーマンス解析を容易にするため、取得された全パラメータを主データベースに格納いたします。
解析レポート・ステータスおよび画像はいつでも印刷・PDF・xls出力することが可能です。

POINT

  • フィルムレスによる自動QA環境のご提供
  • 照合用画像QAが可能
  • 治療装置およびIGRT装置のアイソセンタQAが可能
  • IMRT,VMATに必要なMLC QAが可能
  • 解析結果のデータベース管理
  • トレンド解析によるマシンの状態把握