製品紹介

放射線測定システム

ご確認ください

ホームページへアクセスいただきありがとうございます。
こちらでは、医療機器を適正にご使用いただくため、医師・放射線技師・医学物理士などの医療従事者の方を対象に、医療機器に関する情報を提供しています。
提供している情報は、医師・放射線技師・医学物理士など、医療従事者の方を対象に作成されたもので、一般の方への情報提供を目的にしたものではありません。

あなたは医療従事者ですか?

絶対線量測定Roos® 電子線チェンバ

101_05Roos® electron chamber※1は、電子線のリファレンスチェンバとして使用されます(IAEA※2より、放射線治療における高精度電子線ドジメトリ用として推奨されております)。このチェンバは、4mmの大型ガードリングを採用することにより、低エネルギーの電子線であろうとも擾乱効果の除去が可能で、極性効果においてもわずか0.5%以下です。(10MeVにて)チェンバは防水加工がなされており、水ファントム内での絶対線量・深部線量測定が行えます。

※1 Roos electron chamber は、PTB-BraunschweigのRoos博士と共同開発されました。
※2 Technical Report No. TRS-381. The Use of Plane Parallel Ionization Chambers in High Energy Electron and Photon Beams,IAEA (International Atomic Energy Agency), Vienna 1997

POINT

  • 感度ボリューム 0.35㎤
  • 正確な電子線絶対線量測定用リファレンスチェンバ
  • 擾乱防止デザイン&極性効果の低減