新着情報

医用画像総合展(ITEM2010)に出展しました

2010.04.01

2010年4月9日~11日にパシフィコ横浜展示ホールで開催されました2010国際医用画像総合展に出展いたしました。今年は例年にも増してたくさんの方々に弊社ブースにおいで頂きありがとうございました。 特に、今年初めて展示させていただきましたMIMvistaとZephryは、連日多くの方から高いご興味をいただき来日したメーカーの担当者もお陰様で大変喜んでおりました。

 また、4月10日には、横浜ロイヤルパークホテルにて弊社セミナーを開催させていただきました。『固定具』という最先端技術ではない内容にもかかわら ず、会場のキャパシティが心配になるほど多くの方に参加していただきました。IMRTやIGRTなどの最先端技術が注目される中、『固定』の重要さ、関心 の高さを改めて認識することができました。

 今後も弊社では、様々な医療機器の紹介やセミナーなどを通じ、日本の放射線治療に貢献していきたいと思っております。

展示ブース

展示ブース

 

主な展示品

 

MIMvista MIMvista
・アメリカMIMvista社

  ・放射線治療計画支援ソフトウェア:
   MIMcontouring Advanced

MIMvista DIACOR
・アメリカ DIACOR社

MIMvista INTEGRA RADIONICS
・アメリカ Integra Radionics社

MIMvista PTW
・ドイツ PTW社

 

MIMvista ScandiDos
・スウェーデンScandiDos社

MIMvista Eckert&Ziegler
・ドイツ BEBIG社

MIMvista VARIAN
・アメリカ VARIAN社

MIMvista ORFIT
・ベルギー ORFIT社

  ・統合型全身患者固定システム:AIO

  ・各種シェル

MIMvista medical intelligence
・ドイツ Medical Intelligence社

MIMvista CIRS
・アメリカ CIRS社

 

弊社セミナー


 座長
 松井 正典 先生  (関西ろうさい病院 放射線治療部)
 阿部 容久 先生  (国立がん研究センター中央病院 放射線治療部)

 プログラム
 1. Accurate Cranial & Extra-cranial Patient Immobilization
 ●ドイツMedical Intelligence社 Claudio Karpf, Product Manager Robotic Systems

 2. Advanced Head & Neck immobilization for high precision treatments
 ●ベルギー ORFIT Industories社 Steven Cuypers, C.E.O

 3. ORFIT社製 頭頚部シェルの固定精度について
 ●国立がん研究センター中央病院 放射線治療部 相川亜子先生

 4. AIO Systemを用いた体幹部固定の実際
 ●国立がん研究センター中央病院 放射線治療部 濱田稔先生

 5. BodyFIXにおける体幹部固定精度について
 ●多根総合病院 放射線科 川守田龍先生

 6. Medical Intelligence製 BodyFIXライブデモンストレーション

セミナー

大盛況のセミナー