新着情報

Pattaya Meetingに参加しました

2011.03.01

2月18日から20日まで、タイのパタヤで開催された、”International HDR Brachytherapy Meeting”に参加してきました。 日本からの参加者は、自治医科大学の仲澤先生、根本物理士、森看護師と旭川市立病院の川島先生の4名でした。それぞれ、座長や講演者として活躍されました。 参加者は、約150名ほどで、ヨーロッパ諸国を始め、ロシアや東南アジア各国からの参加者も多数でしたが、まだ、高精度なリニアックが十分普及していない国では、乳がんや前立腺がんの治療にHDRが積極的に使われているのが印象的でした。

文責 谷 義正

 

Ibt Bebig 社長のDr. Edger Loefflerと
日本から参加者の皆さま