Products 製品紹介

当サイトは医療向け情報を含んでおります。医療向け情報の公開は、医療従事者に限定されています。ご希望されたページは医療関係のお客様への情報提供を目的としており、一般の方や患者様への情報提供を目的としたものではございませんので、何卒ご理解下さいますようお願いいたします。

あなたは医療従事者ですか?

製品概要

固体ファントム・動体検証システム

CBCT対応電子密度ファントム

CIRS CBCT対応電子密度ファントムは電子密度ファントムを機能拡張したもので、CBCT画像システム用に設計されました。

イオンチェンバーを使用しての線量測定が可能で、電子密度変換曲線に基づく不均質補正の確認を行うこともできます。

ファントム本体材質はPlastic Water LRであり、電子密度ファントムと同じ組織等価インサートセットが付属し、イメージャーサイズ40cm×40cmまでをカバーします。

POINT

Point ポイント

  • マルチスライスCTやCBCTで使用可能
  • 中心軸上および中心軸外での測定が可能
  • 組織等価インサートを撮影領域内の17箇所に配置可能
  • 空間マーカーインサートにより、距離登録の算定を簡単に可能
  • 全ての材質は、CTとCBCTエネルギー領域にて組織等価

機能・特徴

ファントムの構造

CBCTでは頭尾方向においてCT値が異なる可能性があるため、中心軸のみの測定では不十分とされます。
本ファントムでは電子密度セクションをその他のセクションと入れ替えて中心軸以外での測定を可能にしています。
全体寸法:25cm×33cm×27cm 全体重量:18.2kg

 

リファレンス

  1. PH Cossmann*, A Stuessi, C von Briel, Characterisation of a Linac Cone-Beam-CT Option:What Is the Future Potential for Treatment Planning SU-GG-T-536, Medical Physics, Vol.35, No. 6, June 2008
  2. PH Cossmann, U Gneveckow, C von Briel Characterisation of a Linac Cone-Beam-CT Option: What Is the Future Potential for Treatment Planning SSK17-04, RSNA Scientifc Assembly and Annual Meeting Program 2008, p. 546
  3. PH Cossmann, U. Gneveckow Characterisation of a Linac Cone-Beam-CT Option: What Is the Future Potential for Treatment Planning Medical Physics, submitted
  4. PH Cossmann, V. Varchena A novel phantom design for the electron density calibration of a linac CBCT option, Zeitschrift fuer Medizinische Physik, submitted

Contact us お問い合わせ

本社

Tel: 03-5449-7585

受付 / 9:00~18:00 土日祝を除く

大阪支店

Tel: 06-6131-2180

受付 / 9:00~18:00 土日祝を除く