新着情報

第8回MIM Maestroユーザーズミーティングを開催しました

2019.07.22

2019年6月29日、ベルサール東京日本橋にて【第8回MIM Maestroユーザーズミーティング】を開催致しました。

当日はご多用の中、発表して頂きました先生方、参加頂きました先生方、誠にありがとうございました。
この場をお借りし、御礼を申し上げます。

今後は、形態を変更した形で開催したいと考えております。
詳細が決まり次第、ご案内致しますので是非、ご参加ください。

 

開催日・場所

 ・2019年6月29日 ベルサール東京日本橋

座長

 ・午前の部:小島 礼慎先生 (金沢大学附属病院 放射線部)
 ・午後の部:中島 祐二朗先生(がん・感染症センター都立駒込病院 放射線物理室)

プログラム

【挨拶】

 ●開会のご挨拶
  ユーロメディテック株式会社 代表取締役社長 谷 義正
  MIM software Inc.  Neha Dwivedi 氏

 ●近況報告
   ユーロメディテック株式会社 技術部マネージャー 国遠 幸司

 ●Ver6.9の新機能および、ワークフロー&Assistantライセンスによる作業の自動化
   ユーロメディテック株式会社 技術部 久保隅 淳

【午前の部】

 ●MIMを導入して5年 大阪国際がんセンターの運用経験
   大阪国際がんセンター 放射線腫瘍科 正岡 祥 先生

 ●当院におけるMIM Softwareの使用例
   国立がん研究センター中央病院 放射線品質管理室 飯島 康太郎 先生

 ●MIM8台、8年間の運用法(MIM Assistantによるアトラスセグメント使用経験)
   名古屋陽子線治療センター 林 建佑 先生

 ●臨床および研究におけるWFを用いた時間短縮と効率化
   北海道大学 中里 慧二 先生

【ランチョンセミナー】

 ●Increasing Department Efficiency Through Standardization(標準化による部門の効率化向上)
    MIM Software Inc. Neha Dwivedi 氏

【午後の部】

 ●こんなDIRの精度の評価はどうでしょう?~頭頸部でやってみた~
   がん・感染症センター都立駒込病院 放射線物理室 木藤 哲史 先生

 ●頭頸部領域におけるsmooth係数の最適値とARTの新しい指標の検討
   国立がん研究センター東病院 放射線技術部 放射線治療技術室 良知 寿哉 先生

 ●当院におけるMIMの活用 ~前立腺癌IMRTにおける累積線量評価~
   山口大学医学部附属病院 放射線部 江藤 秀俊 先生

 ●機械学習とMIM-DIRを組み合わせた前立腺内尿道位置推定法の開発
   東北大学 放射線治療科 角谷 倫之 先生