Products 製品紹介

当サイトは医療向け情報を含んでおります。医療向け情報の公開は、医療従事者に限定されています。ご希望されたページは医療関係のお客様への情報提供を目的としており、一般の方や患者様への情報提供を目的としたものではございませんので、何卒ご理解下さいますようお願いいたします。

あなたは医療従事者ですか?

製品概要

患者固定具(頭頸部用)

EFFICAST

放射線治療において、再現性と固定精度は大変重要なことです。EFFICASTはL字型のプロファイルを使用したマルチポイント式のマスクシリーズです。非粘着性かつ低温度での加工が可能で、患者に優しい素材を採用しています。

特にEFFICASTは、冷却中の伸縮が少ない素材を採用しています。また自然乾燥させることにより、従来のマスク素材と比較して安定した成形を高い剛性で実現しています。また、より高度な固定精度と安定性を目指して開発された、新素材シェル 「ナノ」 がラインナップに加わりました。

POINT

Point ポイント

  • ピン・ネジ等を一切使用しない構造により、すぐれた耐久性と安定性を実現
  • アンチバクテリアコーティングを施しており、非粘着
  • 低温度(65~70℃)で作成可能
  • 枕の下に置くウエッジやブロックを組み合わせることにより角度・高さを調整可能

機能・特徴

素材

ORFIT社のシェル素材にはアンチバクテリアコーティングが施されています。また、非粘着性で、皮膚や頭皮へ貼り付くのを防ぎます。

ハイブリッド

近年の治療の高度化に伴い、より固定精度を向上するためにハイブリッドタイプが開発されました。このマスクは2枚のシェルを貼り合わせ、固定に重要な部分をより強化しています。IMRTやSRSなどの、より高い精度を必要とする治療に最適です。

オープンフェース ハイブリッド

オープンフェイスハイブリッドマスクは、目、鼻、口がオープンになっており、閉所恐怖症の脳・頭頚部患者や、サイバーナイフのような長時間の治療に理想的な固定具です。
患者ポジションの再現性に優れており、固定精度を保ちつつ、患者の快適性が向上します。また、VisionRTプロダクトのようなSGRTシステムの固定具としても最適です。

薬事情報

  • 販売名:エフィキャスト
  • 医療機器製造販売届出番号:13B1X00054000009
  • 一般医療機器
  • 頭頸部画像診断・放射線治療用患者体位固定具(JMDNコード:40898000)

Contact us お問い合わせ

本社

Tel: 03-5449-7585

受付 / 9:00~18:00 土日祝を除く

大阪支店

Tel: 06-6131-2180

受付 / 9:00~18:00 土日祝を除く