Products 製品紹介

当サイトは医療向け情報を含んでおります。医療向け情報の公開は、医療従事者に限定されています。ご希望されたページは医療関係のお客様への情報提供を目的としており、一般の方や患者様への情報提供を目的としたものではございませんので、何卒ご理解下さいますようお願いいたします。

あなたは医療従事者ですか?

製品概要

リニアック品質管理 固体ファントム・動体検証システム

RUBY

RUBYは新しく開発されたファントムプラットフォームです。

1つのファントムをベースとしてインサートを差し替えることにより、IGRT・不均質・マシンQA・IMRT線量検証・End-to-End試験など、多様な検証をこのRUBYファントム1つで行うことが可能です。

POINT

Point ポイント

  • 目的に特化したさまざまなインサートを備えるモジュール式システム
  • 画像撮影から治療計画、そして検証までのすべての流れの統合テスト
  • ノンコプラナ照射を含め、フィルムや各種検出器を用いた実測ベースでのIMRT 患者検証に対応
  • SRS, SBRT, SGRT, Varian Halcyon™ や Elekta Unity などの最新放射線治療技術に対応

機能・特徴

System QA

システムQAインサート

このインサートだけで、包括的なEnd to Endテストが可能です。

  • 一般的に使用するすべてのMRシーケンス(1.5T T1、T2、FLAIR )で視認可能
  • CT視認性向上用のICRUベースの組織等価材(脳、肺、骨)
  • 治療計画システムのCT/MRI画像フュージョンアルゴリズムの正確な検証用のCT/MRIキャビティ
  • このインサート1つで点線量検証に様々な検出器を使用することが可能

LINAC QA

マシンQAインサート

従来のカウチだけでなく、6Dカウチも含めたシステム全体のアライメントチェックが可能です。

  • このインサートだけで、システムアライメントとアイソセンターチェックが可能
  • AAPM TG-179 とTG-142 推奨のIGRT位置精度確認のデイリーチェックが可能
  • 6Dカウチ用のチルトベース(オプション)
  • kV/MV 画像の視認性向上用の骨組織等価構造を内蔵
  • Winston-Lutz 試験用の高密度不透過球をアイソセンタに配置
  • オプションのPTW IsoCheck epidソフトウェアを使用してEPID画像の自動解析が可能
  • Track-itとの統合

 

Patient QA

検出器インサート

  • さまざまな検出器を使用した迅速で正確な評価点線量測定
  • 検出器ホルダーで簡便なセッティングが可能 – ファントムの位置調整やインサートの交換が不要
  • ノンコプラナ治療計画の線量検証

フィルムインサート

  • 高分解能ラジオクロミックフィルム用に設計された均質インサート
  • フィルムベースでの高精度放射線治療やSBRT/SRSの患者プラン検証

 

製品仕様

 

デザイン

上下左右に対称な八面体形状(側面長10 cm)
ファントム中央部に各種インサート用の中空

レーザアライメント用マーク

黒色:ファントム中心

灰色:並進シフト

  • coronal: 14 mm
  • transversal: 18 mm
  • sagittal: 25 mm

赤色:並進シフト+回転シフト

  • coronal: 10 mm, rotation: 1.5 °
  • transversal: -12 mm, rotation: 1 °
  • sagittal: -15 mm, rotation: 2.5 °
材質 ポリスチレン
物理密度  1.05 g/cm3
外形寸法 241.4 mm × 231.4 mm × 241.4 mm (W × D × H)
重量 6.7 kg

 

Contact us お問い合わせ

本社

Tel: 03-5449-7585

受付 / 9:00~18:00 土日祝を除く

大阪支店

Tel: 06-6131-2180

受付 / 9:00~18:00 土日祝を除く